mClinica

mClinica:モバイルテクノロジーを用いた医療への取り組み

Pocket はてブ

mClinica2012年に設立された医療、テクノロジー、運用およびデータ科学に専門知識を持つ、シンガポールに本部を置く今急成長中の企業である。同社はアジアの新興市場であるインドネシア、タイ、ベトナム、マレーシアにてデータの分析サービスや患者エンゲージメントツールの提供を行っている。またmClinicaでは、患者の健康を改善するため製薬会社、医師や薬局と繋がるためにモバイル技術を使用している。

彼らの経営陣は、同社の創設者でCEOであるFarouk Meralli氏を筆頭にBernd Rennebeck氏(Chief Data Scientist)、Will Greene(CDO)Jon Lin氏(CFO)、Vasil Rusinov氏(COO)から運営されている。mClinicaは新興市場での働きにUSAID(米国国際開発庁)から「Harnessing Data for Resilience Recognition Award」を受け取っている。

先述したとおり、mClinicaはアジアの新興市場にて医療機関へのデータ、分析サービス、および患者のプログラムを提供している。同社は東南アジアで誰も持っていないような医薬品サプライチェーン、患者の人口統計、処方業務のデータを集めており、それらのデータを公共、民間の医療機関に向けてアドバイザリーサービスや分析ツールを提供するために使用する。また、顧客がアクセス、および健康教育プログラムを提供するのに役立つ患者エンゲージメントプラットフォームを管理している。

mClinica2

mClinicaは医療データを集めるに当たり、幾つかのメソッドがあり、多くはモバイルテクノロジーを活用しているという。医療データ収集のためモバイルアプリケーションを作成し、薬局の参加によるインセンティブを提供することによって、以前の不透明だった医療制度での可視性を向上することができるようになった。

mClinicaはグローバル新興市場でのより良いデータと患者エンゲージメントソリューションのための必要性を感じており、現在、東南アジアでのプレゼンスを強化することに焦点を当てているが、最終的にはラテンアメリカ、アフリカなどの他地域へ彼らの技術を持っていくつもりであるという。またデジタル薬局のネットワークを通じ、継続的な技術革新に努め、常に新たなサービスの提供を模索している。

mClinica:HP

参考:Link
=============
今回の記事はいかがだったでしょうか?
当メディアの運営会社、HEALTHBANK PTE.LTDは、東南アジアにおける富裕層向け医療コンシェルジェサービス、ヘルスケア関連IT事業の展開、および日本のヘルスケア関連企業の東南アジアへの進出支援を行っております。お気軽にお問い合わせください。

Pocket はてブ