Medinfi

ヘルスケアスタートアップ企業はインドから東南アジアに進出に向け資金調達

Pocket はてブ

ヘルスケアスタートアップ企業であるインドのMedinfiはエンジェル投資家から20万ドルの資金調達を行ったことを発表した。

 

資金は多国籍企業であるGenpactの上席副社長やMudit Saxena氏、またシンガポールのエンジェル投資家のEvan Lim氏から来ている。既存の投資家であるBajaj Allianz社の前CEOやHemant Kaul氏、Xavier School of Managementの教授であるDr. Ram Kumar Kakaniはこの資金調達ラウンドのために戻った。

 

Medinfiはこの資金を用い、現在活躍している12のインドの都市から50に拡大するという。また創始者でCEOであるRavi Shankar Mishra氏はその可能性からシンガポールを含む東南アジアへも進出することも考えている。

 

同社はユーザーが1月から比べ600%も増加したという。現在では5万人のアクティブユーザーを抱えている。新しい資金を武器に50万人にすることを望んでいる。

 

Medinfiのappはユーザーの近所にある病院や医師の位置情報を提供する。そのチームはプラットフォーム自体を専門家らで検証し、ユーザーがそれらを評価し、Yelpやトリップアドバイザーのように他の人のコメントを残すことができる。

 

またappはいつかはUberやOlaなどと提携を結び検診のために車での送迎を行いたいという。

 

Medinfiはこのラウンドを含み、エンジェル投資家らから50万ドル以上の資金調達を行っている。

 

Medinfi:http://www.medinfi.com/

 

参考:https://www.techinasia.com/medinfi-angel-funding-july-2016

=============
今回の記事はいかがだったでしょうか?
当メディアの運営会社、HEALTHBANK PTE.LTDは、東南アジアにおける富裕層向け医療コンシェルジェサービス、ヘルスケア関連IT事業の展開、および日本のヘルスケア関連企業の東南アジアへの進出支援を行っております。お気軽にお問い合わせください。Medinfi

Pocket はてブ